雨樋の取り付け

新しく貼った波板に雨樋(樋)を取り付けています。

樋を取り付ける前に金具(樋受け)をつけていきます。

金具には番号が1~5番まで書いてあって5番一番高く

1番が一番低くてそれを順番に並べることで、勾配がとれてしっかりと水が溜まらず流れるようになっていきます。









金具を取り付けたら、あとは雨樋を取り付けて

完成です。