瓦止め  ラバー工法

雨漏りの調査に伺ったお客様が、「以前悪徳業者に引っかかったです。」と言われました。

 

最近ではほとんど見かけなくなりましたが、「瓦がずれているので固定したほうがいいですよ!」と言って、高額な工事代金を請求されるケースです。

 

写真のように、瓦の下部分にコーキング(防水材充填)をして固定するのはよくありません。

 

瓦の下側は、瓦の裏に回った水が流れ出すために空間が無くてはいけません。

このように、空間を潰してしまうといつまでも水が抜けないで雨漏りの原因となります。



もしかしたらこの瓦は、冬場に瓦の下に溜まった水が抜けないで、瓦に染みこんで凍結したことによって割れたのかもしれません。